横浜でマンションの大規模修繕を初めて経験しました

子供が独立して一戸建てからマンションへ住み替え

横浜市の郊外に一戸建てを購入し、夫婦と子ども二人の4人で暮らしていました。
けれど子ども達が高校卒業後進学の為に一人暮らしをすることになり、一戸建てに夫婦二人暮らしが始まりました。
子ども達がいなくなっただけで静かになっただけではなく、家の広さを持て余すようになりました。
大学を卒業した子ども達がまた一緒に暮らし始めるという保証も無く、さらに結婚でもすると一緒に住むことは無くなるでしょう。
そうなるとこの一戸建てでどんどん年をとっていく夫婦二人で暮らさなければいけません。
庭の手入れも大変ですし、階段の上り下りも大変です。
掃除する範囲も広範囲なので、今後夫婦二人暮らしが長くなると考えると、一戸建てからマンションに住み替えようかという話になりました。
マンションであれば庭の手入れもありませんし、公共交通機関が充実している場所であれば、車の運転が出来なくなった時のことを考えても安心です。
それから早速夫と不動産屋さん巡りをしたり、マンションの売り物件情報はネット上やチラシなどで細かくチェックしました。
これまでは横浜市の郊外に住んでいましたが、出来れば公共交通機関や商業施設などが充実している市内でマンションを購入したいという希望がありました。
新築物件は手が出ないと思ったので、中古物件を中心に物件を見ていました。

子供が独立して一戸建てからマンションへ住み替え入居3年目に築10年の大規模修繕工事が始まる大規模修繕工事の経験を次回の時に活かす